FORTUNE GROUP

経営理念

「若さ・健康・美しさ」の提案を通して、皆様のすばらしい夢や感動を大切に、一人ひとりの幸福に役立ち、社会に必要とされる組織をめざします。

代表挨拶

「若さ・健康・美しさ」の提案を通して、地域に貢献できる会社でありたいという想いから地域に新しいものを先駆けて提案してまいりました。社員にとっても、仕事・職場が人生を輝かせる場となるように、「想いがカタチになる場所」をコンセプトに、オリジナルの「クレド(信条)」を創り、会社全体で活用しています。社員が主体となり活用することで、「自分たちで組織をつくる」という自立した社員が多いことが弊社の特徴でもあります。女性だけの30分健康体操教室「カーブス」整体・ボディメンテナンス「カラダファクトリー」機能訓練特化型介護予防デイサービス「GENKI NEXT」フォーチュングループが関わる全ての皆様の夢・想いがカタチになる場所となれるよう、今後とも社員一同一丸となって組織づくりに努めて参ります。今後ともご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 永田 淳一

フォーチュンのクレドとは

『クレド』とは経営理念を実現させるために必要な共通の価値観を、わかりやすい言葉にしたものです。

迷ったときや何かを考えるときに心の支えとしてつかっていくもの、ラテン語で「信条・よりどころ」という意味

クレドがある意味

心の持ちようで、仕事への姿勢・仕事の楽しさは変わってくる。社員満足度を上げ、心の支えとして活用できるように「見える化」することで、様々なプラスが生まれる。

  • 一人ひとりが主体性をもって仕事に取り組む
  • 働く楽しさを知る
  • チーム力をあげる

これにより、株式会社フォーチュンとしてのブランドイメージをつくる。

『いきいきとした姿で働くスタッフであふれている』

『地域で必要とされる会社でありつづける』

想いがカタチになる場所